プロパンガス料金は公共料金じゃない!?


「プロパンガス料金は公共料金ではない」というのはご存知でしょうか?
そのことを、ある時知ってプロパンガス料金を節約できたことをお伝えしたいと思います。


最初は我が家にガス会社の営業?の方が訪れたことから始まります。

「ガス料金をお安く出来ますがいかがですか?」…
こんな言葉に、「また、新種の詐欺か何かか?」と疑うのも当然で
それまでガス料金は公共料金で全国一律と思っていたからです。

何を言っているのかと、疑いながらも一応話を聞いてみると…
「ガス料金は公共料金ではありません。各会社等で基本料金から諸費用を
足して算出しておりますので、弊社では基本料金として○,○○○円から
使用ガス料金を足した額で提供できます…。」

簡単に言うと、今まで我が家では7,000円くらいだったガス料金が
4,000円代くらいになるというのです。

勿論それまでのガス会社から移行して、現在目の前にいるガス会社と契約を
するということになります。

今までのガス会社というのは、地元で商店を営む傍らプロパンガスの
供給を代行している顔見知りの、ご近所さんなのですが
あまりに金額が変わるので、申し訳ないですが移行することを
決断することになったのです。

後に判ったことなのですが、ガス料金の適正検査をしてくれて
適正化を無償サポートしてくれる
一般社団法人プロパンガス料金適正化協会という協会があることを知りました。

ワタシの経緯とは異なりますが、こういうサポートしてくれる
ところもありますので、一度ガス料金を見なおしてみるのも
良いのでは?と思う次第です。

この情報が参考になれば幸いです。



Copyright © 2014 テラピのウンチク雑感日記 All Rights Reserved.